腰痛・ヘルニア・骨盤矯正・首、膝の痛みの悩み解消健康器具

交通事故と骨格のゆがみ Ⅰ

交通事故と骨格のゆがみ Ⅰ

母の介護のために埼玉県川口市に転居する以前は、居住地であった北海道各地をはじめとして、東京、浦和、富山など各地で「骨格のゆがみ矯正法」の講演会や、デパートなどでの健康相談会で、痛みや機能障害に悩む多くの人達の相談に応じてきました。

シェルマジックを装着した瞬間に身体の変化を感じるケースも多く、「まるで魔法みたい」「奇跡が起きた様だ」「貴女は神の手を持っている」などと言われ、困惑してしまう事もしばしば・・・。人間の体は現代医学でも解明できない「神秘的な存在」である証拠かと思いました。

階段を片方の足でしか降りられない、仰向けで寝ることが出来ない、首が動かせない等など・・の症状が、シェルマジックを装着すると瞬時に可能になったのです。骨格のゆがみが、腰や首などの痛み発生の原因であるとともに、身体の機能障害にも大きく関係していると実感する出来ごとに、何度も遭遇しました。

相談者の中でも一番多かったのが、以前に交通事故で受傷した人たちの悩みでした。首の不調を訴える人は、首の後ろが異常に盛り上がっているのです。シェルマジックで押圧すると、瞬時に「あ・・・!」という言葉が出て、これまでとの症状の違いに気がつく様です。

腰の痛みを訴える人には、「シェルマジック・腰用」と「腰回しベルト」を装着しての、腰回しのリハビリ運動で骨盤の左右のゆがみを矯正すると、急に腰が軽くなり歩きやすくなったと言います。

足の引きつりや痺れを訴える人には、「足首ベルト」を使ってのリハビリ運動をお勧めします。一度で症状の変化を感じるケースも多く、足首ベルトを使ってのリハビリ運動を続けたいと言います。

シェルマジックを使ったリハビリ法の詳細は、水元由美子著「自分でできる骨格のゆがみ矯正法」をご覧下さい。

コメント



認証コード9323

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional