腰痛・ヘルニア・骨盤矯正・首、膝の痛みの悩み解消健康器具

健康寿命を延ばそう7・自分でできる骨格のゆがみ矯正法

健康寿命を延ばそう7・自分でできる骨格のゆがみ矯正法

私は52歳の時に交通事故で急に歩幅がせまくなり、首と足腰の痛みを伴う歩行困難に陥ってしまった。57歳までの5年間は高齢者と同じ身体状況で、掃除、買い物等の家事も人に依頼する「疑似高齢者体験」が続いた。シルバー人材センターから派遣された高齢女性の援助を受けながらの生活は、惨めで情けなく鬱に陥り、普通に歩ける事の有り難さを十分に思い知る体験をした。

2つの大学病院を含め10以上病院へ行ったが、歩幅がせまくフラフラして杖をついた高齢者に追い抜かれる歩行障害の原因は分からなかった。ハリ、整体なども含め、あらゆる治療法を5年間も模索し続けた。ある時、自分の足腰が歪んでいる事に気がつき、試行錯誤の末「シェルマジック」を考案し、自分で腰と首を押圧してゆがみを矯正し、奇跡的に回復に向かいはじめた。

「シェルマジック」を装着して急に歩幅が広くなり、転倒の危険もなく通常の歩行が可能になった私を見た大学病院の医師の口から「医学的に説明がつかない」との言葉が飛び出し、多くの人々が「まるで魔法みたい」と驚いた。ゆがみが矯正された事で歩行が改善されたのみならず、5年間投薬や神経ブロックを必要としていた首や足腰の疼痛が消えたのも大きな喜びで、これら一連の出来事は奇跡的でまるで夢の様であった。

シェルマジックを使って「自分でできる骨格のゆがみ矯正法・水元由美子」は、風泳社から出版され、アマゾン・楽天ブックス等ネット書店・シェルスタイルのホームページでも取り扱っております。

コメント



認証コード2288

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional