腰痛・ヘルニア・骨盤矯正・首、膝の痛みの悩み解消健康器具

旧姓が女の子の名前に変身「かほちゃん」

旧姓が女の子の名前に変身「かほちゃん」

私の名前は「由美子」と、ごく普通でありふれた名前なのだが、旧姓がちょっと変わっていた。字面は低学年で習う簡単な漢字2文字で「下保」と書くのだが、何と呼んだらよいのか皆さんを困惑させたようである。

「したほ ゆみこ」「しもやす ゆみこ」「げほ ゆみこ」等と幾通りもの呼ばれ方をした。正しくは「かほ ゆみこ」なのだが、子供のころは「あほ ゆみこ」とからかわれる事もあり、姓名に関してはあまり良い思い出がない。

特に年度初めは名字に関するトラブルが多く、ごく普通の名字にあこがれた。しかし、こればかりは簡単に変えられるものでないので、不満を口にした事はなかったのだが・・・。

ところが数十年を経過して、私の旧姓は「かほちゃん」という可愛らしい女の子の名前に変身しているのである。あまり好きでなかった自分の旧姓が名前になるという、こんな面白い事が起きるなんて考えてもいなかった。「びっくりポン!」である。

佳穂、嘉穂、果歩、夏帆、歌穂、加保など・・・多くの「かほちゃん」が誕生しており、表記漢字も100以上あるようで、いまや「かほ」という旧姓にも全く違和感がなくなった。

結婚して「飛鳥 あすか」という姓名になった人がいると聞いたことがあるので、将来的には「下保 かほ」という姓名の女性が誕生する可能性もある。いや、もうすでに存在しているかもしれないのだ。

もし、天国にいる父がこの事実を知ったら何と言うだろうと、時代の流れに感慨深いものがある。私に残された人生で、今後どのような面白いことが起きるのか楽しみである。

コメント



認証コード0941

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional