腰痛・ヘルニア・骨盤矯正・首、膝の痛みの悩み解消健康器具

骨格のゆがみ・腰曲り改善法 Ⅱ

骨格のゆがみ・腰曲り改善法 Ⅱ

腰が曲がってきた人には、背骨や骨盤にゆがみが見られます。外見ではわかりにくいのですが、歩く後姿を観察したり、立ったままの姿勢で脊柱を撫でてみると、異常な部分がわかります。骨盤が上下または左右に歪んだり、背骨の一部が変性している事が多いです。

骨格がゆがんだまま長期間経過すると、そのまま固まってしまいます。そうなると改善する事が難しくなります。なるべく早く身体のゆがみを矯正する事で、腰曲りを予防できるのです。

西洋医学では骨格のゆがみ矯正は難しいようで「病院で治療を受けていたのに背骨が曲がった・腰が曲がってしまった」と言う人が多いのが現状です。

骨格のゆがみ矯正は、カイロや整体のほうが得意分野かと思いますが、すでに歪んでしまった骨格は矯正し続けなければ、すぐ以前の身体に戻ろうとするので、長期間の通院が必要になります。保険がきかないので費用も大きな負担となりあきらめてしまう事になるのです。

シェルスタイル代表・水元由美子の著書「自分でできる骨格のゆがみ矯正法」で紹介している、シェルマジックを使っての矯正法は、自分で骨格のゆがみを見つけることもできるし、自宅で日常生活をしながら簡単に押圧矯正できるのが強みです。毎日自宅で整体治療を受けているのと同様の効果が期待できるため、効率よく矯正できるのです。

コメント



認証コード8020

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional