腰痛・ヘルニア・骨盤矯正・首、膝の痛みの悩み解消健康器具

女性に多い歩行障害

女性に多い歩行障害

身体が自由に動いて力強く歩けなければ、自分らしく生き生きと生活することはできません。しかし、街角で見かける高齢者は腰が曲がりシルバーカーを押してやっと歩いているし、スーパーではカートにすがるようにして買い物をする姿が多いのが現状です。

腰が曲がって歩行に不自由している高齢者は、男性よりも圧倒的に女性が多いのです。女性は妊娠や出産で腰に大きな負担が掛かり、骨盤が開く事で身体にゆがみが生じやすいのです。

育児や授乳など前屈みの姿勢が多い事も、背中が丸くなり上半身の歪みを大きくする原因になっています。また男性よりも筋力が弱いので、高齢になって歪んだ骨格を支え切れなくて、身体全体に歪みを生じ歩行障害になるのです。

女性は高齢になっても家事をしなければいけない立場なので、歩行障害は女性のみならず家族の悩みでもあり、深刻な問題なのです。

「母親の腰曲がりと歩行障害を改善したいので、何か良い方法はないものか」と、探し求める子供や孫世代から、シェルマジックの問い合わせが増えています。

シェルマジックで腰曲がりが改善できる、という情報を見つけるまで時間が掛かったという声も多く、もっと多くの高齢女性の日常生活が楽になる事を願って、シェルマジックの情報を発信し続けている。

コメント



認証コード6515

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional